設置場所による収益のバラつきの心配がない
(しかも100%即時償却で税金対策可能)

サイネージ広告料買取保証付
インバウンド向け情報配信機器投資

「菅内閣総理大臣は「インバウンド市場」は日本経済復活の牽引テーマに据えました。」、いよいよインバウンド・バブルの第二幕がスタートします。

三年間の固定広告料買取保証の投資妙味に加え、経済産業省および中小企業庁「中小企業等経営強化法」による即時償却(一括償却)認定の商品です。
(公益社団法人 日本サイン協会 が証明書を発行)

アフター・コロナの大不況時代でも勝ち組になる

インバウンド向け
情報配信サイネージ機器投資が
業界で大注目な理由

ローリスク・ミドル
リターンな投資

インバウンド(訪日外国人観光客)向けにネットや情報機器を使い、店舗案内や商品広告の広告配信料を収益化する投資モデル。

アフター・コロナの経済復興においてインバウンドビジネスは最右翼と言われ、その中でも最も投資金額とリスクが低いビジネスモデルです。

民泊不動産や外貨両替機のような設置場所や集客による収支のバラツキなどが少なく、また太陽光発電やコインランドリー投資など高額な負荷資金が必要ない点も魅力。

ドクターや税理士・会計士などリスクにシビアな先生たちに密かな人気の、まったく新しい投資スタイルです。

お待たせ致しました!

前回大好評につき
第二次募集枠の事前受付開始です

(出典)「Tourist‘s Satellite Japanオーナーズガイド2020」より抜粋