インバウンド向け情報配信機器
法人or個人 代理店募集

コロナ不況後の「インバウンド市場」は日本経済復活の牽引テーマであり、いよいよインバウンド・バブルの第二幕がスタートします。
2021年に開催が決定した東京オリンピックをはじめ、 2025年の大阪万博の開催など2021年は我が国インバウンド市場復活元年となります。

コロナ終息後を睨んだ投資家様からお問い合わせ急増につき、節税・安定利回り・リスクゼロのインバウンド向け情報配信機器をご紹介する代理店を緊急募集いたします。
この代理店制度は法人だけでなく個人のサイドビジネスとしてもご活躍いただけます。奮ってご参加ください。

ご紹介いただく
インバウンド向け情報機器です。

(出典)「Tourists’ Satellite Japan オーナーズガイド2020」より抜粋

Tourists’ Satellite Japan
スキーム図

代理店様の業務フロー

簡単・高報酬・費用負担なし

法人の新規ビジネス、
個人のサイドビジネスに最適!

ローリスク・ミドル
リターンな投資

インバウンド(訪日外国人観光客)向けにネットや情報機器を使い、店舗案内や商品広告の広告配信料を収益化する投資モデル。

アフター・コロナの経済復興においてインバウンドビジネスは最右翼と言われ、その中でも最も投資金額とリスクが低いビジネスモデルです。

民泊不動産や外貨両替機のような設置場所や集客による収支のバラツキなどが少なく、また太陽光発電やコインランドリー投資など高額な負荷資金が必要ない点も魅力。

ドクターや税理士・会計士などリスクにシビアな先生たちに密かな人気の、まったく新しい投資スタイルです。

拡大成長が見込める市場環境

(出典)「Tourists’ Satellite Japan オーナーズガイド2020」より抜粋